海外のトランクショー・オーダー受注会情報サイト

トランクショー情報サイトTHE TRUNK SHOWを開設して1年以上経ちました。おかげさまでサイト訪問者も徐々に増加しています。昨年9月にはカレンダー機能を追加して更に見やすく改良しました。

こうしてみるとトランクショーは1年に2~4回が多いですね。年2回だと、初回に採寸、半年後に仮縫い、その数ヶ月後に納品のパターンになります。つまり春に春夏ものをオーダーすれば、翌年の春に間に合います。年4回なら半年後には仕上がります。

THE TRUNK SHOWでは主にスーツ・ジャケットのフルオーダー受注会情報を提供しています。最初は革靴もやろうかと思ったのですが、既にEYELETという素晴らしい日本語の情報サイトがあったのでやめました。

http://shoes.bamboo-creation.jp/choice/event_callender/

さて、THE TRUNK SHOWは日本国内での開催情報を日本語で提供していますが、海外にも同様のサイトがありますのでご紹介します。

Permanent Styleのトランクショー情報サイト

このサイトを公開してから約2ヶ月後に、海外ブログのPermanent Styleも同様の情報サイトを立ち上げました。Permanent Styleはブロガー・インフルエンサー・ウェルドレッサーとして知られるSimon Crompton氏が立ち上げた、男性のクラシックスタイルを取り上げたブログです。ブログと言っても、現在では有名な雑誌と同じかそれ以上の影響力を持っています。

https://www.permanentstyle.com/

カレンダー機能のアイデアはこちらから頂きました。同じカレンダーシステムを使用していますので、見た目も似ています。。

Parisian Gentlemanのトランクショー情報サイト

こちらもブロガーとして有名なHugo Jacomet氏が、Sartoria Tripsというトランクショー情報サイトを公開しています。Jacomet氏が元々運営しているブログParisian Gentlemanのスピンオフ的なサイトです。偶然なのですが、Jacomet氏にはミラノのNH Sartoriaでお会いしたことがあります。オーラがありました。

http://www.sartorialtrips.com/

https://parisiangentleman.co.uk/

紹介しているテーラーや靴職人を一覧で見られるのがいいですね。THE TRUNK SHOWでもやりたいですね、、時間を作って。。

海外サイトの面白さ

上記2サイトは英語・フランス語がメインですが、写真がたくさんあるので、各サルトリアのスタイルを見ることができたり、日本では全く知名度のないテーラーや靴職人にまだまだ優れた方がいるという発見ができるなど、文章を読まなくても楽しいです。

うれしいのは日本人の職人も結構たくさん紹介されている点です。テーラーだとSartoria Corcosの宮平康太郎さん、Sartoria Ciccioの上木規至さん、Sartoria Crescentの河合聡輝さん、Anglofilo、Sartoria Domenica、Vick Tailor、ペコラ銀座、、、パンツ職人は尾作隼人さん、五十嵐徹さん、靴職人は福田洋平さん、Il Micioの深谷秀隆さんなど。なんだか同じ日本人としてとても嬉しいです。日本の雑誌を見ても海外からの評価は分かりにくいですからね。

英語が堪能な方は文章やコメント欄を読んでみてください。下手な雑誌よりずっと面白いと思います。もちろん無料です笑。

最後に

海外サイトも面白いですが、当サイトTHE TRUNK SHOWは日本国内の情報には自信があります。クラシックスタイルのサルトリアのみを日本語でご紹介しています。詳しい情報は当サイトにありますが、開催情報のフォローはFacebookページが便利です。ぜひご登録ください。

https://www.facebook.com/trunkshow.net/

Pocket
LINEで送る